「脳トレ」!脳内血流増加の効果!

絵写経(えしゃしょう)とは?

ここがおすすめ!
・日々の疲れからリフレッシュしたい!
・心の安らぎ!さらに脳の活性化が実証!

絵写経(えしゃきょう)とは?
名前の通り、写経と絵(写仏)が合わさったもの。
写経とは仏の教えを筆やペンでお経を写す仏教体験。
写仏は仏様のなぞり描き、さらに色を付ける塗り絵を体験!
「写経」、「写仏」、「塗り絵」を専用用紙一枚で可能!

「脳トレ」!脳内血流増加の効果!
脳トレの第一人者 川島隆太教授により効果を検証。
絵写経による前頭前野の活性化が確認され、さらに右側の脳活動は写経時のマイナスから大幅に増加しています。

絵写経には色々なタイプがあります

お子様からご高齢の方まで、
お好みに合わせて楽しめます。

絵写経の流れ

原紙にはあらかじめ、お写経部分と仏様がうすく印刷されていますので、まず筆ペンなどでお写経をしていただき、仏様のなぞり描きをしていただきます。

なぞり書きをしたものに、塗り絵をしていただきます。
また、絵写経に「ご朱印」が貼り付けられるよう、シール式の用紙でできた御朱印帳を考案しました

絵写経のすすめ

【脳トレ】絵写経の驚くべき
脳内血流増加効果!

「脳力」と「脳内血流のアップ」について、絵写経の効果は、脳トレで有名な川島隆太教授が率いる、「株式会社NeU(ニュー)」社によって検証いただきました。

川島教授からは、「写経・仏様のなぞり描き・塗り絵の3つが組み合わさることで、体験者の興味が持続し、長時間にわたり脳内血流が増加する」との検証を頂いております。

【川島 隆太 教授】 (株)NeU 取締役CTO 兼、東北大学教授

写経の代表的な効果として「脳の活性化」があります。今回、22名(40~50代)を対象に絵写経(写経と写仏)時の脳活動を検証しました。

絵写経による前頭前野の活性化が確認され、さらに右側の脳活動は写経時のマイナスから大幅に増加しています。3つのアイテム(写経・なぞり描き・塗り絵)が組み合わさることで、体験者の興味と効果が長時間持続します。

絵写経は完成したあとも楽しい

ご家族と共同作業で
絵写経を作る楽しみ方もあります。

家族でひとつの絵写経を楽しむこともできるのです。ご本人がお写経を書き、それにお孫さんやお子さんが塗り絵し、ご家族がご朱印を頂いて来られれば、共同作業による絵写経が完成です。

口コミを書く ▲ 口コミを読む